自動車輸出代行サービス
海外転勤、海外留学、国内離島への輸送手配をご予定のお客様へ
 
近年、邦人の方が海外に移住、転勤、長期留学等、日本から海外及び国内離島にお引越しされる方が増えてまいりました。
「自分が今まで日本で使っていた車を海外でも使いたい」 「引越し先に持って行きたい」、そのようなご要望にも当社は対応いたします。

日本サイドにてお客様にしていただく事は、区役所や市役所にて印鑑証明と当方で用意しました委任状に印鑑証明と

同じ印鑑を押していただくだけです。日本サイドでやっていただくことはそれだけです。後は当方にて対応いたします。


1.日本サイドでの流れ
車輌のご用意 → 車輌の輸出抹消 → 車輌を港に搬入 → 通関 → 輸出 → B/L発行
→ 現地にてお客様自身で搬出(またはお客様自身で代理店をお探しください)

2.必要書類
・車検証
・印鑑証明(有効期限の有る物)
・委任状(当方にて用意した書類に印鑑証明と同じ判子を押したもの)
※所有権の付いた車輌は所有権解除が必要です。(詳しくはお問い合わせください)

3.必要経費
・陸送料金:実費
・通関料金:車輌の大きさによって変わります。(例えばカローラクラスで20,000円〜25,000円)
・海上運賃:仕向け地によって違います。
・貨物保険:任意でご加入してください。
・手数料 35,000円



※注意事項
当方での作業は船積までの作業になります。現地での貨物の受け取り、現地での登録等は
お客様自身で手配をしてください。
現地の法律、関税などはお客様自身にてお調べください。
仕向け地によってはPCC(車専用船)が行かない国もあります。
その場合はコンテナでの輸送になります。(別途バニング料金がかかります。)
貨物輸送中の貨物のダメージについては当方にて責任は負えません。
任意でお客様に貨物保険に加入してください。


*****国内離島及び遠隔地への輸送手配、その他一般貨物の輸送手配もいたします。*****

詳しくは以下まで

株式会社 ナカハラ
電話:03-3698-2677
Fax: 03-3678-3724
携帯:090-1053-5788
メール: usedtruck@130rider.com
担当:中原 功雄

http://www.130rider.com/